おいしい料理 レシピ大募集
メルマガ
メルマガの登録
はコチラから
トップ
今月のオススメおからレシピ基本「うの花」
椿き家のおから

椿き家のおから
昔(40〜50年前)のおからは、煮た呉汁に重石を乗せ、絞って作っていたため、大豆の成分の1/3〜1/4は豆乳に、残り半分がおからとなっていたので、とても美味しかったのです。しかし、今日では機械で絞っているため、おからには大豆の固形分が少量しかなく、おからというよりただの「から」になってしまっています。その「おから」はすぐ腐ったり、美味しくなかったりし、また製造に手間がかかるのでおからを本気で作ろうとしない、お豆腐屋さんがほとんどです。

 

 
  1. おからを本気で作ろう
2. 料理好きな人にだけ理解してもらおう
3. 美味しいおからを作ろう
4. 衛生的で日持ちの良いものを作ろう
 
 
 
1. 大豆の種皮部分はゴム質で煮ても味がつかないため、種皮を取り除く。 2. 大豆の芽の部分も口当たりが悪いので取り除く。 3. 子葉部分の繊維だけを取り出して、口当たりをなめらかにするために粒子を揃える 4. 出来上がったおからに大豆固形分(豆乳)を加えて、昔ながらのおからの完成!
華おから

ショッピングサイトへ


非遺伝子組み替え大豆を使用。丸大豆100%使用 。

国産大豆・アメリカ産大豆・カナダ産大豆を使用しています。アメリカ産・カナダ産の大豆は栽培期間中、農薬不使用、化学肥料不使用の大豆です。


口当たりがよく、味付けしやすいおからです。卯の花、ハンバーグ、サラダなどにお使いください。


長持ちの秘訣は、衛生的な生産工程で低温殺菌していることで、15日間おいしく召し上がれます。冷蔵庫で10℃以下にて保存してください。(冷凍保存可)

★消泡剤(グリセリン脂肪酸エステル、シリコーン樹脂)等は使用していません。
★豆乳製造時の品質改良剤、pH調整剤等も一切使用していません。

おからは水分を含んでも同じ体積で体内を通過し、腸内をきれいに掃除してくれるので、ダイエットにもぴったりです。

椿き家の華おからは大豆の栄養素をたっぷり含んでいます!

  
老化防止、大腸がんや胆石症の予防、糖尿病の予防と治療補助、動脈硬化の予防と改善、肥満の予防と改善、便秘改善など、いろいろな効能が期待できます。



※「絹おから」という業務用商品もございます。(内容量500g)
 業務用でご入用の方は椿き家までご連絡ください。

   お問い合わせはこちらから